ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの評判口コミ!学費や卒業生も紹介

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの評判口コミ!学費や卒業生も紹介

「プロのマンガ家・イラストレーター」を目指せるヒューマンアカデミーのイラスト・漫画カレッジ。

ヒューマンアカデミーは有名だけど、

「実際の評判・口コミはどうなのか?」
「メリット・デメリットは?」
「マンガ家やイラストレーターとしてデビューした人はいるの?」

このような疑問を持つのではないでしょうか?

そこで本記事では、ヒューマンアカデミーのイラスト・漫画カレッジに関する、

  • 良い口コミと悪い口コミ
  • メリット・デメリット
  • 学費(他の学校との比較)
  • 卒業生が描いたマンガ

などを詳しくご紹介していきます。

ヒューマンアカデミーって、「営業電話がうざい」みたいな悪い口コミで有名なのですが、、、結論から言うと、イラスト・漫画カレッジは良い口コミが割と多く、実際に卒業生がデビューしたり、在校生が賞を受賞した実績も多数あります

ヒューマンアカデミーのイラスト・漫画カレッジを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

なお、ヒューマンアカデミーのイラスト・漫画カレッジでは無料で資料請求ができます。公式ウェブサイトには無い情報も載っているので、きちんと確認しておきましょう。

\資料請求・学校見学・体験授業が無料/

※資料は最短2日で届く(申し込みは1分で完了)

目次

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの良い評判口コミ

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの評判口コミをSNSで調査したところ、いくつか口コミが見つかったのでご紹介します。

良い口コミ①:マンガカレッジ卒業生が「コロコロコミック漫画大学校」で銅賞に入賞

「ヒューマンアカデミーマンガカレッジ卒業生が『コロコロコミック漫画大学校』にて銅賞に入賞した」という口コミです。

ヒューマンアカデミーマンガカレッジでは、卒業生が実際にマンガで賞を受賞した実績が多数あります。(後ほどご紹介)

良い口コミ②:在校生がイラストデビュー

「ヒューマンアカデミーの在校生が、『まちがいさがし広場 vol.5』でイラストデビューした」という口コミです。

ヒューマンアカデミーでは、卒業後だけでなく、在校時からデビューを目指せる環境が用意されています。

良い口コミ③:漫画科に属してるけど楽しい

こちらは通信でマンガカレッジに所属している方の口コミです。楽しく学ばれているようです。

良い口コミ④:ヒューマンアカデミー在籍時に支給された15年ほど前のペンタブで、今もイラストを描いている

ヒューマンアカデミーを卒業された現役のプロの方の口コミです。

15年ほど前の在籍時に支給されたペンタブで、現在もイラストを全て描いている」とのことです。

道具だけでなく、ヒューマンアカデミーで学んだことが、今も基礎になっているのでしょうか。

良い口コミ⑤:中学時代にこういう魅力ある学校があったら入学してたかも

ヒューマンアカデミーのイラスト・漫画カレッジでは、高校卒業資格を目指しながら、同時にイラスト・マンガの専門教育も受けられるコースがあります。

中学生で、すでにイラスト・マンガ業界に行きたいと決めているなら、良い選択肢の1つとなり得ます。

良い口コミ⑥:入学前の人の声

これから入学する人、入学を検討している人の口コミがありました。

イラストレーターやマンガ家を目指すなら、ヒューマンアカデミーは有力な選択肢の1つになることがわかります。

\資料請求・学校見学・体験授業が無料/

※資料は最短2日で届く(申し込みは1分で完了)

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの悪い評判口コミ

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの「悪い口コミ」もご紹介します。

悪い口コミ①:営業電話がうざすぎて無理

イラスト・漫画カレッジに限らず、ヒューマンアカデミーは営業電話がかかってくることで有名です。

学校全体として、電話営業にかなり力を入れているようです。

もし営業電話が必要ないなら、「もう電話は必要ありませので。」とキッパリ断って切ってしまいましょう。

悪い口コミ②:学費が高い

これはイラスト・漫画カレッジへの直接の口コミではないのですが、ヒューマンアカデミーの学費は全体的にやや高めといえます。

学費については後ほど、詳しくご紹介しています。

\資料請求・学校見学・体験授業が無料/

※資料は最短2日で届く(申し込みは1分で完了)

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジのメリット・デメリット

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジのメリットとデメリットのまとめは、次のとおりです。

メリット
1年目からデビューチャンスがある
業界との連携が強く、学びの機会が多い
講師は全員現役のプロ
デメリット
学費は高め
専門学校ではない

それぞれご紹介していきます。

メリット①:1年生からデビューのチャンスがある

ヒューマンアカデミーのイラスト・マンガカレッジでは、「マンガ・イラスト合宿」という大規模イベントがあります。

マンガ・イラスト合宿では、出版社が集結し、学生は自分の作品を持ち込むことができます。

過去のマンガ・イラスト合宿では、162名の出版社が参加し、のべ536名の学生が名刺を獲得しました。

参加する出版社には、たとえば次のような大手も含まれます。

  • 講談社(週刊少年マガジンなど)
  • スクエア・フェニックス(月刊少年ガンガンなど)
  • 集英社(最強ジャンプなど)
  • 小学館(週間少年サンデーなど)
  • KADOKAWA(少年エースなど) など他多数

マンガ・イラスト合宿の様子は、こちらの動画をご覧ください。

また、マンガ・イラスト合宿以外にも、出版社が校舎まで来ることがあります。

作品を持ち込んで、フィードバックがもらえ、名刺を獲得する学生もいるようです。

一般的な持ち込みでは、アポイントメントすらなかなか取れません

このように出版社に直接持ち込めて、デビューのチャンスが数多くあるのは、ヒューマンアカデミーの特権といえます。

実際、在学中にデビューしたり、賞を受賞する方もいらっしゃいます。

メリット②:業界との連携が強く、学びの機会が多い

ヒューマンアカデミーは、業界との連携が強いので、様々なことを学ぶ機会が多いです。

たとえば、現役プロのイラストレーターを読んでスキルアップセミナーが開かれます。

過去には、『謎解きはディナーのあとで』『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーデザインを手掛けた、有名イラストレーターの中村佑介氏が講師として来校したこともあります。

また、出版社のマンガ編集部による描き方セミナー&持ち込み会が開催されることもあります。

漫画家を目指すなら、編集部から認められることは必須条件です。

「編集部はマンガのどこを見ているのか?」など、貴重な話を聞くことができます。

過去にヒューマンアカデミーに協力した編集部は、サンデー・チャンピオン・マガジン・ヤングジャンプなど大手も多数です。

他には、現役のプロとコラボして作品を制作する機会もあったりします。

このようにヒューマンアカデミーのイラスト・漫画カレッジは、業界とのコネクションが強いので、多くを学ぶ環境が用意されています。

メリット③:講師は全員現役のプロ

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの講師は、全員が現役のプロです。

プロになるぐらいイラスト・マンガに情熱を持っている先生方なので、イラスト・マンガを学びたい学生に対しては、自然と情熱を持って指導してくれます。

たとえば、次のような講師がいます。(※ここで紹介するのはほんの一部で、他にも多数の講師がいます)

担当科目講師経歴
マンガ原稿制作かぢばあたる講師マンガ家。「少年ガンガン」で受賞後「Gファンタジー」でデビュー。『ゼルダの伝説』などのゲームマンガを多く手がける
ネーム制作・マンガ制作総合岩村俊哉講師マンガ家。第13 回小学館新人漫画大賞佳作入選。週刊少年ジャンプホップステップ賞審査員特別賞を受賞
ビジュアルデザイン・CG基礎・CGイラスト・イラスト制作成田真依子講師イラストレーター、デザイナー。Tシャツ、ストラップ、菓子パッケージなどの商品デザイナーとして活躍。ポスター、挿絵など、イラストレーターとしても活動している
カラーイラスト冨樫じゅん講師集英社「別冊マーガレット」でデビュー。その後秋田書店「プリンセス」で連載。 コミックスも多数刊行されている
デジタルマンガ・デジタルイラスト田中宏明講師マンガ家。無料マンガアプリ「comico」で『奇キ怪カイ』を週刊連載の実績。他にもデジタルマンガコンテンツにて執筆活動中
引用:ヒューマンアカデミー 公式サイト

以下では、デメリットについて解説していきます。

デメリット①:学費は高め

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの学費は次のとおりです。

  • 1年次の合計:110~160万円
    (※校舎によって学費は異なります)

通学期間は2年または3年です。

たとえば、他の学校の学費は次のとおりです。

  • 大原情報デザインアート専門学校(イラストレーターコース)の1年次の合計:124万円
  • 日本コンピュータ専門学校(まんがコース)の1年次の合計:128万円

このように、イラスト・漫画系の学校のなかでは、ヒューマンアカデミーは校舎によっては学費が高めです。

もし学費がネックになっているなら、トータルの学費を100万円以上おさえて、1年間の集中カリキュラムでマンガ・イラスト業界を目指す「専科コース」という選択肢もあります。

デメリット②:専門学校ではない

ヒューマンアカデミーは専門学校ではありません。

専門学校を卒業すると「専門士」の称号が得られますが、ヒューマンアカデミーを卒業してもこの称号は得られません。

とはいえ、イラスト・マンガの業界は、学歴よりも実力の方が圧倒的に重要なので、専門士の有無はそこまで影響しないのではないかと考えられます。

ただし、もし企業に就職する場合は、企業によっては応募条件に「専門学校卒業以上」という要件があるかもしれません。そのときには、専門士でないことがデメリットになりえます。

\資料請求・学校見学・体験授業が無料/

※資料は最短2日で届く(申し込みは1分で完了)

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの卒業生のマンガ

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの卒業生が描いたマンガの一部をご紹介します。

卒業生作品
マンガ専攻 Ko-daiさん作画担当
ヤングガンガン「マーダーロック -殺人鬼の凶室-」
少年エースプラス「そのヲタク、元殺し屋。」
マンガ専攻 古田静蘭さん週刊少年ジャンプ「人間の歌」(読み切り掲載)
イラスト専攻 森倉チロルさんザ マーガレット「4×4(フォー バイ フォー)~お隣さんは4B男子~」(コミックス単行本も発売中)
マンガ専攻 山田柚子さんマーガレット冊子「年下男子」「お兄ちゃんの友達」「ツンデラーズ」
奥村じーたろーさんサイコミ「Y田の伝説」(電子単行本も発売中)
イラスト専攻 白瀬るいさん表紙・挿絵担当
「ダメなお姉さんとの快適生活マニュアル」
引用:ヒューマンアカデミーイラスト・マンガカレッジ 公式サイト

他にも、以下のようなデビュー・掲載実績もあります。

  • 週刊少年ジャンプGIGA 2021 SUMMER「赤の宅配便」
  • 白泉社 マンガPark「おとなごっこ」
  • ジャンプSQ.RISE「イノセントエスケープ」
  • ジャンプGIGA 2020SUMMER「友達百人出鬼瑠哀無」
  • 増刊ヤングジャンプバトル2「アートオンリンク」 など他多数

\資料請求・学校見学・体験授業が無料/

※資料は最短2日で届く(申し込みは1分で完了)

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの学費

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの学費は、次のとおりです。

校舎によって学費は異なるので、資料請求をして、希望する校舎の学費を確認するようお願いします。

カレッジ学費期間
ヒューマンアカデミー イラスト・マンガカレッジ1年次の合計:110~160万円
(※校舎によって学費は異なる)
2年または3年
(専科コースは1年)

参考までに、ほかのイラスト・漫画系学校の学費は次のとおりです。

学校学費期間
大原情報デザインアート専門学校(イラストレーターコース)1年次の合計:124万円2年
日本コンピュータ専門学校(まんがコース)1年次の合計:128万円2年
東京コミュニケーションアート専門学校(マンガ・イラストワールド)1年次の合計:160万円3年
東京デザイナー学院(イラストレーション学科)1年次の合計:134万円2年
大阪総合デザイン専門学校(漫画学科)1年次の合計:125万円2年
大阪コミュニケーションアート専門学校(プロマンガ家専攻)1年次の合計:144万円3年

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの校舎

ヒューマンアカデミーイラスト・漫画カレッジの校舎は全国16ヶ所(+世界1ヶ所)にあります。

各校舎の所在地は、次のとおりです。

ヒューマンアカデミー札幌校
北海道札幌市中央区北三条西2丁目1 NC北専北三条ビル5F

ヒューマンアカデミー仙台校
仙台市青葉区中央3-1-22 エキニア青葉通りビル7F

ヒューマンアカデミー大宮校
埼玉県さいたま市大宮区宮町1-103-1 大宮YKビル1階

ヒューマンアカデミー秋葉原(東京)校
東京都千代田区神田佐久間町3-21-5 三共ビル1F

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次