ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジの評判・口コミ!

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジの評判・口コミ!

本記事は、保育士資格を持つライターが執筆しました。

保育士資格が取れるヒューマンアカデミーのチャイルドケアカレッジ。

教育業界では有名なヒューマンアカデミーですが、

「実際の評判・口コミはどうなんだろう?」
「メリットとデメリットは?」
「卒業後はちゃんと就職できる?」

こんな疑問を持たれるのではないでしょうか?

そこで本記事では、ヒューマンアカデミーチャイルドケアカレッジの評判・口コミを徹底調査しました。

また、

  • メリット・デメリット
  • 就職先
  • 他社と比較した料金

も解説しているので、チャイルドケアカレッジが気になる方はぜひ参考にしてみてください。

なお、ヒューマンアカデミーでは無料で資料請求ができます。

公式サイトには載っていない情報もたくさんあるので、情報の見落としがないように、きちんと目を通しておくことをオススメします。

\資料請求・学校見学・体験授業が無料/

※資料は最短2日で届く(申し込みは1分で完了)

目次

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジの評判・口コミ

ヒューマンアカデミーチャイルドケアカレッジの評判・口コミを調査したところ、口コミはほとんど見つかりませんでした

ただし、カレッジ以外の講座(通信など)の口コミは少し見つかったので、そちらを参考までに紹介します。

口コミ①:週2.5日の通学で資格が取れるってすごいですね

保育の専門家の方による口コミです。

ヒューマンアカデミーのチャイルドケアカレッジでは、1週間に2.5日の通学で保育士資格が取れるので、仕事や家事・育児と両立させながら、学ぶことができます

口コミ②:ヒューマンアカデミー以外の過去問は買いませんでした

保育士試験について、「ヒューマンアカデミーで勉強したが、それ以外の過去問は買いませんでした(それで合格した)」という口コミです。

ヒューマンアカデミーのテキストでしっかり勉強すれば、保育士試験に合格できるようです。

口コミ③:通信じゃなくて学校通いたい

通信で保育士資格の勉強をしている方の口コミです。

通信だと、わからないところがあったりして、勉強がなかなか進まないようです。

通学(カレッジ)であれば、その場で先生に質問ができますし、勉強のモチベーションもキープしやすいですね。

口コミ④:基本を勉強するのにすごーく助かりました

カレッジではなく、通信講座の口コミですが、「保育士資格を取った。基本を勉強するのにすごーく助かりました」とのことです。

ヒューマンアカデミーのカリキュラムでは、基礎からしっかり学べるから、未経験者でも安心です。

口コミ⑤:本読むだけではなく、音声で聞けるの大きい

こちらもカレッジではなく、通信講座ですが、「本読むだけでなく、音声で聞けるの大きい」という口コミです。

独学で本を読むだけより、音声で聞いたり、対面で授業を受けたほうが、断然勉強しやすいですよね。

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジのメリット・デメリット

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジのメリット・デメリットは、次のとおりです。

メリット
卒業すると同時に「保育士」の資格が取れる
週3回の通学なのでアルバイトとの両立ができる
担任制で手厚いサポートが受けられる
デメリット
実習期間中は仕事を休まなければならない
ヒューマンアカデミーが専門学校ではない

それぞれ解説していきます。

なお、チャイルドケアカレッジの雰囲気を知るには、こちらの公式紹介動画がわかりやすいので、参考にしてみてください。

ヒューマンアカデミーチャイルドケアカレッジの公式紹介動画

メリット①:卒業すると同時に「保育士」の資格が取れる

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジでは、卒業と同時に国家資格である「保育士」の資格を取ることができます

保育士の資格は、独学でも取れますが、難易度はかなり高いです。

保育士の国家試験の筆記テストは、なんと9科目もあります。さらに、楽器の演奏や絵画との実技試験もあるので、一人で準備するのはとても大変です。そのうえ、合格率は24%(令和2年度)、4人に1人しか合格できないという狭き門なので、独学で取るにはとてもハードルが高いですね…。

じつは筆者は、保育士の資格を独学で取得しました。ですが、参考書だけではなかなか効率的な勉強ができなかったり、実技試験は特に手探り状態だったので、一発での合格は難しく、とても苦労した記憶があります…。

それに対して、ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジでは、卒業と同時に100%保育士資格を取ることができます

「いつ合格するかわからない…。」「不合格だったらどうしよう…。」と心配する必要がないのは嬉しい!

きちんんとスクールに通って実習を受ければ、憧れの国家資格を取得できて、保育士として働けるようになるのはとても魅力的と言えますね!

さらに、「保育士」の資格だけではなく、

  • BTECチャイルドマインダー
  • 小児救急救護法(小児MFA)
  • 食育スペシャリスト
  • フードインストラクター

の4つの資格を取得することができます。様々な勉強の機会が与えられているのは嬉しいところですね。

また資格が取れるだけでなく、授業は実践的で、現場に出てもすぐに活かせる内容です。

メリット②:週2.5日の通学なのでアルバイトとの両立ができる

保育士を目指したいと考えている人の中には、

「保育士の専門学校に通いたいけど、生活のためにアルバイトしないときつい…。」
「今の仕事と両立しながら保育士資格を取りたい。」

という人も多いのではないでしょうか。

なかには、時間やお金の面から夢をあきらめてしまっている人もいるかも知れません。

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジでは、週2.5日・2年間の通学で卒業に必要な講義をすべて受けられます

登校日は次のとおりです。(※校舎によって違うことがあります)

  • 4月入学の場合:「月・水・金」
  • 10月入学の場合「火・木・土」

いずれの日も、「16時40分」か「18時」に授業が終わります。なので、授業後にアルバイトを入れたり、授業のない日にシフトを集中的に入れることで、アルバイトや家事・育児との両立は十分できそうです。

メリット③:担任制で手厚いサポートが受けられる

「せっかく入学したのはいいけど、きちんと卒業までできるか不安。」
「途中で挫折しないか心配…。」

と思う人もいるのではないでしょうか。

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジでは、履修方法の指導や、勉強方法、学習と仕事の両立など、さまざまな困りごとや不安なことに対して、担任の講師から直接親身に相談に乗ってもらえます

さらに、卒業後の就職やインターンまで、手厚くサポートしてくれるのは安心です!

以下では、デメリットについて解説していきます。

デメリット①:実習期間中は仕事を休まなければならない

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジには、卒業までの2年間の間に、最低3回の実習期間があります

それぞれの実習期間は、だいたい10~12日です。なので、実習期間に限っては、仕事をまとまった期間休まなければなりません

仕事をしながら通いたいと考えている方は、事前にアルバイト先に上司の方に相談したり、仕事のシフトを調整する必要がありそうです。

デメリット②:ヒューマンアカデミーが専門学校ではない

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジを運営しているヒューマンアカデミー学園は、「資格取得・就転職の総合校」という位置づけです。

そのため、文部科学省が認可している専門学校ではないことに注意が必要です。つまり、卒業後も経歴としては「高卒」と同じになります。

ただし、保育士は国家資格です。また、保育士の仕事は学歴よりも、実績の方が重要です。

就職についてはヒューマンアカデミーがきちんとサポートをしてくれるので、「専門学校卒業ではない」ということが不利に働くことは少ないといえるでしょう。

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジの就職先 

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジは、就職に強いと言われています。

その理由は、ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジを運営しているヒューマングループが47園以上もの保育施設を運営しているからです。

ヒューマングループ保育園の公式紹介動画

卒業後の就職先には、「株式会社ヒューマンサポート」「ヒューマンアカデミー株式会社Hikaru Kids」といった、ヒューマングループ内での就職が多く書かれています。

また、ヒューマングループ以外でも、業界内の豊富なネットワークを使って、卒業生は様々な保育施設に就職しています

社会人から保育士を目指そうとしている方がここで心配になるのが、「資格を取ったのはいいけど、新卒じゃないと就職に不利になるんじゃ…?」ということだと思います。

しかし、ヒューマンアカデミーでは、子育てを終えた主婦の方や社会人経験がある既卒の方でも、就職の実績が豊富なので、その点は安心といえます。

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジの学費

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジを卒業するまでにかかる費用は、以下のとおりです。

年次入学金授業料施設費・諸費用合計
1年次15万円60万円53万円127万円
2年次60万円30万円108万円
合計235万円

ただし、諸費用など年度によって学費が異なるようなので、詳しくは資料請求(無料)をしてご確認ください。

参考までに、他の保育士専門学校の料金は、次のとおりです。

専門学校学費(2年間合計)期間
日本児童教育専門学校215万+諸費用2年間(通学)
大原こども専門学校184万+諸費用2年間(通学)
東京保育専門学校208万+諸費用2年間(通学)

ヒューマンアカデミーの学費はやや高いという印象ですが、他の専門学校の諸費用を考慮すると、ヒューマンアカデミーと大きくは変わらないのではないかと思われます。

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジの校舎

ヒューマンアカデミーチャイルドケア(保育)カレッジは、「東京校」、「横浜校」、「大阪校」、「広島校」、「福岡校」の5校舎で開講されています。

どの校舎も駅から10分以内の好立地なのは嬉しいところ。

  • 東京校
    東京都新宿区高田馬場2-14-17 ヒューマン教育センター第2ビル
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次